詳しい使い方

iADVISORの詳しい使い方をご説明します。

必要なもの

Oculus Quest 2 ヘッドセット

 

 


タッチコントローラー左手・タッチコントローラー右手

 

 

ACアダプター・充電用ケーブル

 

セットアップ手順

 

 

  • VR体験のために2m x 2mの空間が必要
  • 動きやすい服装

 


タッチコントローラーの持ち方

 


トリガーを押す

 


トリガーを離す

 

音量

 


電源ボタン
2秒長押しするとスタート

VR起動 プレイエリアのセットアップ

 

プレイエリアのセットアップ

 

VRで自分の位置リセット

 

右手の親指の位置にある「Oculusボタン」を長押しすることでVR空間での自分の位置をリセットすることが出来ます。

 

iADVISORの起動

 

 

「提供不明のアプリ」の中から「iADVISOR」を起動します。

 

初期画面が表示されました。

 

「練習」をタッチしてみましょう。

VR画面を外部ディスプレイに表示

VR画面を外部ディスプレイに表示する方法は、次の2通りあります。

パソコンにSide Questをインストールして有線でパソコンにつなぎ映す

パソコンにSideQuestというソフトウェアをインストールし、有線ケーブルでOculus Quest 2とパソコンを接続します。

 

iADVISORのVR画面をSideQuestを使って外部のパソコンに表示させる方法を以下にまとめています。

https://iadvisor.widesoft.co.jp/archives/486

 

Google Chromecastを使ってテレビまたはモニタに映す

※テレビまたはモニタにHDMI入力が必要になります。

Chromecast : https://store.google.com/jp/product/chromecast

 

フォローする
VRで医療リハビリを~作業療法のiADVISOR~
タイトルとURLをコピーしました